2011-12-09

Photo 2011-12-09


観察


12月の頭に撮影で広島を訪れた際、久しぶりに数日ネット環境から離れる事ができた。海外に行くときも展示や上映以外のただの観光の時は極力携帯を切るようにしている。ネットは確かに便利だが気がつくと2時間ぐらい過ぎている。田舎や海外での2時間はとても貴重だ。ただの自然の風景を初めて見たかのように眺めることができる瞬間が幾度かある。僕の考える作品の本質は、映画監督のタルコフスキイの言う所の「人生に対する直接的な観察」によるものが多いように思う。バリ島で過ごした日々では昼寝をしないと一日のバランスがとれなかったし、スコールがくると雨が止むまで時間が止まったまま流れなかった。たぶん、生活というのはそういうことが大事なんじゃないかと改めて感じた。