2011-01-22

写真の日付

写真に日付がはいると、途端に過去のモノになってしまうような気がして個人的にはあまり入れることがない。と言っても写真は圧倒的に過去のものである。だが、日付をいれないと簡単に過去にならないような気もする。

写真は圧倒的に過去のものであるのだけれど、それが現在系で眼前に現れつつ、さらにはひとつ先をも予兆させる何かを持っている。日付を入れるべき時もあるが、個人的にはあまり日付を入れたくない。前であり、先であり、今である、変容の只中にいるような感覚が好きなのだ。








 

2011-01-09

Quotation

「この娘はなんで死んだ?」
「しらないよただ死んだんだ」

—William Burroughts「The Soft Machine」より